コンセプト ガーデンワーク ワークメニュー オリジナルガーデンプロダクト ガーデンショーヒストリー プロフィール Yuuji Hasegawa プロフィール Living Garden 研究会 ブログ Sadako Hasegawa プロフィール 小さな癒しの庭から ブログ ブックス
ヘッダー ホーム
[ ガーデン & ファニチャーズ ]  
長谷川さだこのプロフィール
1997年 庭とインテリアを共に考えるガーデンデザイン事務所、ガーデン&ファニチャーズを夫婦で設立し、数々のガーデンショウに出展。 庭での暮らし方(ライフスタイル)を含めた提案をし、 インテリア雑誌やガーデン雑誌に実例や連載などで掲載される。 (例/プラスワンリビング SUMAI・素敵なガーデンデザイン他) 2003年、国際バラとガーデニングショウで『天使の声が聞こえる』をエントリーし、グランプリ (国土交通大臣賞)を受賞。 翌年はテーマガーデンに招待を受け『インスピレーションの降りる庭』を発表し、 多くの方々に癒される庭として評価される。
 
sadako
scop
 
 
1993年、RHSJ英国王立園芸協会に入会し、ロンドンで開催される世界最大のガーデン見本市チェルシーフラワーショーを視察。1994年WACOAインテリアスクールのグリーンインテリア科を卒業、同時に日本家庭普及園芸協会グリーンアドバイザーの資格を取得。1995年小出兼久氏主宰のランドスケープ塾同特別課程を終了。のちガーデンデザイナーとして輸入住宅のオープンハウスを手がける。1996年レタスクラブにて1年間「さだこさんの園芸日記」を連載。1997年より、Garden&Furnitresに参加し、ガーデナー兼ガーデンデザイナーとして本格的に活動を開始。98年99年と日本フラワー&ガーデンショー続く2000年第1回東京ガーデニングショーでは全体のコーデネートを担当し、そのセンスは多くの人の印象に残った。その後、数々の個人邸ガーデンをデザインする中でラフェンテ代官山の屋上庭園や横浜ポートサイト地区の結婚式場、新規改装で話題になったレッドロブスターの植栽計画等、手がけている。施主の生活感を第一に考えながら建物と調和のとれたナチュラルな植栽に定評があり、主な施工が雑誌等に掲載される。雑誌ビズでは読者からのQ & A に答えるなどガーデニングの専門知識にも経験を発揮してる。2003年国際バラとガーデニングショウではガーデンコンテストにおいて大賞を受賞『天使の声が聞こえる』というテーマ作品で母親の愛情を表現したファミリーガーデンを完成させた。翌年の招待作品では、『ヒーリングファミリーガーデン。インスピレーションの降りる庭』を発表した。現在雑誌プラスワンリビングで「庭でもっと暮らそう」を連載中
ガーデン&ファニチャーズ軽井沢オフィス / TEL:0267-46-8717 FAX:0267-46-8718  / メールでのお問い合わせ